信じられないと思う人が多いかもしれませんが、これは本当です。書籍化もされている情報ですが、いま時の女子大生の経済事情ってけっこうえげつないんですよ。似たような情報をまとめた本が結構たくさんあって、そこに書いてあることすべてが正しいのかということについては分からない部分も多いのですが、そういう情報が出回るということは、完全に間違っているということもないのだろうなと思います。

普通にアルバイトをしている女子大生だったら、援助交際をやってみる必要もないのかもしれません。でも、アルバイトをしている女子大生って結構少ないんですよ。それで親からお小遣いをもらえているんだったらまだいいですが、十分なお小遣いをもらえる子ばっかりとは限らないし、十分なお小遣いをもらっていたとしても、例えば服などを買うためにあっという間にお金がなくなってしまうということもザラにあります。

本当にお金の無駄遣いをしているんだったら本人が悪いのかもしれません。ただ女の子の場合は仕方のない部分もあるでしょうね、どうしても見た目やファッションのことで男性から評価をされてしまう部分が多いですし。

これもおかしな考え方だと思われるかもしれませんが、私は個人的に、親からお小遣いをもらって、たいして勉強もしないで遊んでいる女子大生よりは、援助交際をやってお小遣い稼ぎをしながら必死で勉強している子のほうがえらいと思うんです。
結構多いですよ、勉強もできてめちゃくちゃまじめなのに、実は援助交際をやってお小遣いを稼いでいるという女の子、そういう子ってやっぱりイメージの問題もあるので、まさか援助交際をやってるなんてことは誰にも話せないと思いますが、だからといってその子が変な子なのかというと全くそんなことは無く、援助交際をやっているということを本人から聞くか、あるいはサイトで出会ったりしない限り、全く普通の子だから本性がわからないんですよ。
ここで本性というのもおかしな言い方かもしれませんが。

私はかつて出会い系サイトを利用して一人の女子大生と知り合いました。彼女は何と京大生で、将来は研究者になるという夢を持っているそうでした。脳科学の研究をしていて、先天的な病を持っている人を治療するにはどうしたらいいのかということを研究しているそうですが、私に八むつかしいことはぜんぜんわかりませんでした。

ただ、彼女の家は裕福ではなく、ただでさえ自分は大学に入学するまでの間で浪人させてもらっているので、これ以上は迷惑をかけられない。かといって、勉強が忙しくて、普段の授業がある時間帯にはなかなかアルバイトが淹れられないということで、援助交際をやっているということでした。

女子に人気の援助専門サイト紹介→援助交際サイト