テレクラ、という言葉を聞いたことはあるけれど、使ったことはない。そういう人も多いのではないかと思います。たしかに、今ではあまり馴染みのないコンテンツだといえるかもしれませんね。でも昔は、店舗型といって、ある種の風俗店かなにかのように、多数のお店が軒を連ねていたのです。

それも今ではほとんど見かけなくなってしまいましたが、その理由は、出会い系サイトが台頭してきたからですね。

テレクラというのは、電話を通じて女性と話し、主にその日のうちに会うという約束を取りつける場所でして、セフレを探したり、その晩遊ぶ相手を探したりするのに使われました。男性がお金を払って入店すると、個室に通され、そこに備えつけてある電話に女性からかかってくるのを待ったんですね。あとは、電話が繋がってから、直接交渉をして、デートに持っていくというのがテレクラの使い方でした。

出会いを探すツールとして当時は多数の男女に使われていたのですが、それよりもずっと便利な出会い系サイトが登場し、不便な店舗型のテレクラは、すこしずつ数を減らし、今ではほとんど見られなくなってしまったのです。

どうして出会い系サイトのほうが便利かというと、なんといっても、その日のうちに会わなくてもいいからですよね。テレクラは、電話で約束をして、店を出て、会うというのが通常の流れでした。三日後に会おうよ、とか、そういう約束はしなかったですし、そういうつもりで利用している男女は私の知る限りではいませんでした。

しかし出会い系サイトであれば、週末に向けて、月曜日から、遊べる人を探すことができますよね。しかもお店に足を運ぶ必要はないわけです。これであれば、出会い系サイトのほうが便利だなと感じる人が多くても仕方ありませんよね。

そういうわけで、テレクラは衰退し、店舗の数はどんどん減っていったのです。

けれども、そんなテレクラも、出会い系サイトに張り合ってか、活動場所をネット上に移して、今も生き残っています。昔はお店、建物があるのが普通でしたけれども、今では電話番号ひとつで利用できるテレクラがほとんどで、これが結構人気なのです。

その人気の理由は、まず第一に、従来のテレクラのように出会いを探せるということ、そしてもうひとつ、テレフォンセックスを楽しめるということです。これによって、今では、出会いを探しつつ、女性とのエッチな会話を楽しめるということで、テレクラも人気があるんですね。

出会いを探すということだけでいえば、出会い系に軍配が上がるかもしれませんが、総合的なアダルトコンテンツとしてみれば、テレクラのほうが勝っていますね。みなさんも利用してみていかがでしょうか。

話題の会えるテレクラサイト紹介→【http://xn--pckq0bciq9snaz7n.net/